私の意を汲んでくれるカメラマン・O氏



ゆでたまごのすけでございます。
何だか久しぶりに、のんびりした日曜日を過ごさせていただきました。
あんまりのんびりすると、
個人事業主として働く私としては、
不安になってしまうのでございます。

そんな不安を同じように感じられる職業に、
カメラマンという仕事がございます。
今回、感謝の気持ちをお伝えしようと思うのは、
いつも私がお世話になっております、
カメラマンのO氏でございます。

先日のブログで登場していただいた、
イラストのうまいOさんとは同じ名字ですが、
まったくの別人であり、血縁関係もございません。

カメラマンのO氏は、私のことをとても大切にしてくれます。
ほんとはスタジオで、きちっとした照明をあてて、
ちゃんとしたモデルを撮影させたら天下一品の腕をお持ちなのに、
私がいつもお願いしている、その場で絵を決めて、
その場で撮影して、というつくり方をしてしまう、
求人広告のお仕事に、気を悪くもせずおつきあいいただけるのでございます。

私も、こんな絵がほしい、という要望をさせていただくわけですが、
どういう絵がほしいか、というのを、すぐにご理解いただける。
こういう「あうんの呼吸」って、そう何人も取れる人っていないと思います。
いろいろと無茶なお願いをしているにも関わらず、
私と仕事をするのが「やりやすい」なんて言っていただけて、
ほんと、いつも感謝しておる次第なのです。

そんなO氏に、そしてそのO氏のカメラの腕に、伝えたい。
心から、「ありがとう」と。

人気blogランキングへ ← ワンクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ ← こちらもぜひ。

コメント

このブログの人気の投稿

【雑感】成果が出せる営業職は「幸せ」を願う。

【雑感】個人事業主と会社員の違いを、改めて考える。