【私の音楽ライブラリー】終わらない歌/坂本サトル



ゆでたまごのすけでございます。

私の音楽ライブラリー、
さらに更新したいと思います。

今度は、坂本サトルさんの
終わらない歌」でございます。

先日ご紹介しました、
JIGGER'S SONのボーカル、
が坂本さんなのでございます。

私はこのCDのプロモーションで
行われていた路上ライブを聴きまして、
ああ、いいなあ、と思って、
その場で購入した、という次第です。

1. Yellow
2. FREE
3. 弟
4. 愛の言葉
5. たからもん
6. 僕はどこへ行く
7. 傘
8. 世界中のすべての色(アルバム・ヴァージョン)
9. 人生劇場三文芝居
10. -Interlude-
11. 天使達の歌
12. 流れ星
13. レモネードデイズ

骨太でございます。
JIGGER'S SONの時のバンドサウンドも
よろしいんでございますが、
ソロになって、アンプラグドな感じに
なった坂本さんの歌は、
より一層引き立つ感じがするんでございます。

私、河島英五さんが好きだったのでございます。
タイプは異なりますが、
どこか似た匂いを感じるのでございます。

世の中に、自分に、満足していない感。
それでいて、自分のまわりにいる人たちに対しては、
惜しみない愛情を込めて接している感。
こうしたものを、感じるアーティストなのでございます。

たぶん、今の若者たちにははやらないのかもしれませんが、
私としては、こうしたメッセージ性のあるアーティストは、
やはり大好きなんでございます。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

このブログの人気の投稿

【雑感】とりあえず生きてます。

【雑感】水虫には土槿皮酊(ムクゲチンキ)!