【私の音楽ライブラリー】飯島真理/KIMONO STEREO



ゆでたまごのすけでございます。

引き続き、私の音楽ライブラリー、
やってみたいと思います。

今回は、飯島真理さんの
KIMONO STEREOでございます。

飯島真理さんといいますと、
アニメ「超時空要塞マクロス」
でリン・ミンメイという役を
やった声優さん、という感じで
ご記憶の方も多いのではないか、
と思うのでございます。

「愛・おぼえていますか」という
曲が大ヒットしたことも、
ご記憶の方もいらっしゃることでしょう。

実は飯島真理さん、声優さんではなく、
シンガーソングライターだったのでございます。

1. 嘆きのスーパースター
2. 3つのルール
3. ピンクのルージュ
4. 憧れ
5. 瞳はエンジェル
6. I Love Youは言えない
7. Diary
8. 名前のないアベニュー
9. セシールの雨傘(Version 2)
10. 3つのルール(Reprise)

このアルバムを発表されたのは、
ウィキペディアで調べましたら、
1985年だったのでございます。

当時、アニメが好きだった友人がおり、
その彼がとても飯島真理さんのファンだったこともあり、
その影響で私もCDを購入して聞いていたのでございます。

雰囲気があります。
ただ、ぼかん、とヒットを飛ばすタイプの方ではないのかな、
と当時から思っていたのでございます。

このアルバムは、確かマクロスがヒットして、
愛・おぼえていますか、のヒットがあった後の
発表だったように記憶しています。

アーティスト色を思い切り前面に出して来た、
という印象のあるアルバムでして、
よく練られた感のある作品にまとまっております。

そんな飯島真理さんも、
今はもう40代半ばでございます。
現在も、海外でインディーズ活動をされておられるようでございますが、
また日本でも話題になるような作品を発表されることを、
期待しておる次第でございます。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

このブログの人気の投稿

【雑感】とりあえず生きてます。

【雑感】水虫には土槿皮酊(ムクゲチンキ)!