【介護日記】(8)ようやく。

ゆでたまごのすけでございます。

毎週、火曜と木曜には母親に電話をかけ、
何の変化もないかどうか、確認をします。
土曜日には、家族とともに食事に出かける、
というのを習慣としております。

昨日は、その電話をかける日でございました。

「昨日、お風呂、入りに行ったよ」

おお。ようやくその気になってくれたようでございます。

「介護サービスでお風呂を入れてもらうほど、
まだ弱ってないもんでね」

なるほど。気丈に振る舞ってきた母親としては、
そういうサービスを受けなくても大丈夫だ、
ということを示そうとしたようなのでございます。

何はともあれ、ひと安心でございます。

人気blogランキングへ ← ワンクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ ← こちらもぜひ。

コメント

このブログの人気の投稿

【雑感】成果が出せる営業職は「幸せ」を願う。

【雑感】個人事業主と会社員の違いを、改めて考える。