【私の音楽ライブラリー/第十七回】A BEST/浜崎あゆみ



ゆでたまごのすけでございます。
メディアは消費する。
そんな言葉を、彼女の今からは
思いついてしまう次第でございます。

浜崎あゆみ「A BEST」でございます。
彼女のライブは、
なかなかエンタテインメントらしい、
ということでございます。
私は宇多田ヒカルの武道館ライブに
行ったことがあるのでございますが、
おそらく歌で聞かせようとしている
彼女とは真逆のステージなんだろうな、
などと感じてしまうのでございます。

1. A Song for ××(New Vocal&Mix)
2. Trust(New Vocal&Mix)
3. Depend on you(New Vocal&Mix)
4. LOVE~Destiny~
5. TO BE
6. Boys&Girls
7. Trauma
8. End roll
9. appears
10. Fly high
11. vogue
12. Far away
13. SEASONS
14. SURREAL
15. M
16. Who...

しかし、流行というものは恐ろしいもので。
あのモー娘。さえ、そろそろ厳しいかなあ、
という空気感で見られている次第でございまして、
浜崎さんも、世の中的にはそろそろ、
なんて思われているような感じがしてしまうのでございます。

昔は「流行なんてくそくらえ」なんてエラそうに言ってた
高校生のガキだった私でございますが、
流行に乗って、期待されて、それに応える、というのが
いかに大変なことなのか、と最近では思ってしまうのでございます。

私も彼女の楽曲は、この一枚しか持っておりませんし、
流行の中の一ページぐらいにしか感ぜずに、
この一枚を聞いていたりするのでございますが、
彼女はきっと、自分の中に内包するメッセージを、
世の中が自分に対して持つイメージにうまく乗っかりながら、
がんばって発信してきた人なんだろうな、
と彼女をリスペクトするのでございます。

消費されなくなった後の彼女が見せるものは、
一体どんなものになっているのだろうか。
そんな変な期待感を持ってしまうのでございます。
そうなった頃、改めてこの一枚を聞くと、
何かこう、人の人生というか、深さというか、
そういうものをより一層感じられるのではないか。
そんなことを勝手に想像していたりするのでございます。

人気blogランキングへ ← ワンクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ ← こちらもぜひ。

コメント

このブログの人気の投稿

【雑感】とりあえず生きてます。

【雑感】水虫には土槿皮酊(ムクゲチンキ)!