【雑感】節電に協力しない、橋下さん。

ゆでたまごのすけでございます。

大阪府知事の橋下さん、
関西電力の節電協力要請に、
「協力しない」と明言されたとか。

パフォーマンス、お上手ですね、ほんとに。

いや、決して揶揄して言っているのではなく、
それもまた才能の一つだと感服いたす次第です。

時代の流れをとらえる嗅覚というものは、
おそらく天性のものでございましょう。
それと、的確な状況判断力。
こういう状況の中で、自分がどんな発言をしたら、
どんな影響力を持つのか、というのを、
しっかりと見極めた上での発言をする。

旧態依然とした電力会社さんがやっていることに、
世の多くの人がどこか反発心を持っているという、
昨今の状況があるからこそ、
今回の橋下さんのような発言や態度が、大きな話題となる。

そして、それが報道された時に、
一般の人たちにどんな見え方をするのか、
その見え方が、自分にとって有利な方向へ働くのか、
という判断をしっかりされておられるように思うのです。
先日の府議会の議員定数を削減する、
という条例を可決する際の強行採決でも、
いろんな意見はもちろんあるでしょうが、
おそらくは「よくやった!」と思う人たちが、
多くおられるのではないかと思うのでございます。

劇団をやっている時、私は演出に向いてない、
なんて仲のいい構成・演出家に言われましたが、
つくづくこういう人たちのパフォーマンスを見るにつけ、
確かに私は状況を把握し、察して、
的確な演出をするという力が乏しいよなあ、
などと思ってしまうのでございます。

自分はこう思う、という意識の方が
強い人間でございますのでね、私って(苦笑)。

得手不得手、というのは人間、
誰にでもあるものでございます。
得意なものに力を集中させ、
苦手なところはできる人に任せる。
そういうことがうまくできるようになっていけたら、
などと常々思う次第でございます。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

このブログの人気の投稿

【雑感】とりあえず生きてます。

【雑感】水虫には土槿皮酊(ムクゲチンキ)!