2011年6月19日日曜日

【雑感】とどのつまりは、アナログか。

ゆでたまごのすけでございます。

先日、出席したとある異業種交流会。
とある名のある会社のご子息が主宰しているからか、
そこに出席されておられる方々は、
とてもわきまえて、上品な方々ばかりでした。
おそらく、ネット上だけで交流している人たちが、
集まって来るような数多あるうさんくさい交流会とは、
違った空気感が漂っている印象を受けました。

日が変わって、今日。
とある街の賃貸仲介をやっておられる不動産会社さん。
求人広告の取材に訪ねて参りましたが、
そこで店長さんがおっしゃられたことで印象的だったのは、

手が震えるようなおじいちゃんおばあちゃんが
やっている町場の不動産屋さんと仲良くなって、
提携したりすると、ネットでは出てこないような
優良物件に遭遇できたりして、
他のチェーンの仲介屋さんとの差別化ができる。

というような話。

ネットがこれだけ普及してきた時代ですが、
とどのつまりはバーチャルではなく、
リアルな関係でどこまで信頼が得られるか、
ということではないか、と改めて考えさせられました。

だから、フェイスブックには結構な可能性がある、
と思っているのですが、どんなもんでしょうね。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

0 件のコメント:

Add to Bloglines Add to Google Reader Add to livedoor Reader Add to Hatena::RSS