【雑感】嗚呼、ジョン・レノン。

ゆでたまごのすけでございます。

そうか、もう30年も経つのかあ。

そんな気分になりました。
ジョン・レノンが射殺されたのは、
30年前の今日でございました。

当時、まだ私は10歳。
それでも、幼稚園の頃からビートルズを聞いていた
私としては、新聞の一面に3番目くらいの扱いで
ニュースが掲載されていたことを今でも鮮明に覚えております。

リアルタイムではございません、ビートルズ。
1970年生まれですから、解散の年に私は生まれました。

しかしながら、高校時代にはビートルズのコピーを
バンドでしてみたり、その後もCDを全て揃えてみたり、
と親しんできた人間でございますので、
今日の日は何か、思いを馳せるものがございます。

昨日も報道ステーションで、
日本にたびたび立ち寄って軽井沢で過ごした
ジョン・レノンのプライベート写真を紹介する、
なんてコーナーもやっておりましたね。

私はエルヴィスも信じない。
私はディランも信じない。
私はビートルズも信じない。
ただ、私自身だけを信じる。

GODという曲の歌詞だったかと思います。

LOVE & PEACE.
これは、永遠の我々のテーマでございます。

信じられる自分をつくり上げた人たちが、
たくさん増えてくれば、きっと、
ジョンの願った世界ができるのでしょう。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

このブログの人気の投稿

【雑感】成果が出せる営業職は「幸せ」を願う。

【雑感】個人事業主と会社員の違いを、改めて考える。