【雑感】琴光喜関が、現れた。

ゆでたまごのすけでございます。

琴光喜関が、プロレスの会場に現れたそうでございます。
例の野球賭博事件から、初めての公の場だそうでございます。

事実関係はどうなのか、よくわかりません。
しかしたいがい、組織がコンプライアンスとかを意識した時、
何か問題が起きそうだという予感を感じた場合には、
必ず誰かを生け贄のようにして、
浄化させようという力学が働くもののように思います。

私も、そんな場面を目の当たりにしたことがありますからね。

しかしながら、まだやれるとか、力があるとか、
そういう人たちの未来をそうやって奪うことが、
果たして正しいことなのか、という気もするわけでございます。

琴光喜関は、現役復帰を熱望されているとか。
うまい相撲を取られる方でしたからね。
まだ34歳だそうなので、できることなら、
また活躍できる場を与えてもらいたい、
と思わずにはいられないのでございます。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

このブログの人気の投稿

【雑感】成果が出せる営業職は「幸せ」を願う。

【雑感】個人事業主と会社員の違いを、改めて考える。