【雑感】記憶に残る福岡国際マラソン。

ゆでたまごのすけでございます。

昨日、仕事をしながら流していたテレビで、
福岡国際マラソンをやっていました。

私としては、福岡国際マラソンというと、
当時のS&B食品の瀬古利彦選手と、
旭化成の宗兄弟の弟・宗猛選手のデッドヒートが、
いたく記憶に残っているのでございます。

そんな瀬古さんが、普通に解説しておられまして、
時が流れるのは早いものだなあ、と思ってしまいましたが。

今年の福岡国際マラソンも、
なかなか記憶に残るレースだったようで。
ペースメーカーの選手が、大暴走したという(笑)。

なんか、独走体制で走ってたみたいですね。
ペースメーカーだろ、あんた、って(笑)。

こんな形の記憶の残り方も、
それはそれでありなのかもしれません。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

このブログの人気の投稿

【雑感】とりあえず生きてます。

【雑感】水虫には土槿皮酊(ムクゲチンキ)!