【雑感】やっぱうまい、天声人語。

ゆでたまごのすけでございます。

ずっと日経新聞を取っておったのでございますが。

久しぶりに、とある場所で朝日新聞を手に取りまして。
天声人語を読んでみると、やっぱりうまい。
日経の「編集帳」でしたっけね、
天声人語と同じ一面のコラム欄は毎日読んでおりましたが、
どうも話の持っていき方とオチのつけ方が、
あまり個人的な好みに合ってない、という感じがしておりまして。

今日の天声人語は、イタリアで大きな地震があった時、
動物がふだんとは違う行動を取ったというところから始まり、
同じイタリアで地震予知に不備があったと学者が訴えられた、
という話題に移り、ガリレオの裁判の話まで持ち出して、
さらには情報の精度を上げて速やかに発信しないといけない、
どこぞの国のようなていたらくではいかんのでは、
的なオチになっておりまして、実に展開がスムーズ。

ウィットに富んでいると言いますか、
直接的に言ってはいないんだけども、
どこの批判をしているか、が読み手に伝わる、
という品のよさと言いますか。
そういう書き方ができる人が、
朝日の論説委員にはまだまだおられる、
ということなのでございましょう。

品のある文章というのは、
やはり読んでいるこちらをむふっ、と、
ほくそ笑ませるものだと思うのでございます。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

このブログの人気の投稿

【雑感】成果が出せる営業職は「幸せ」を願う。

【雑感】個人事業主と会社員の違いを、改めて考える。