【雑感】さらば、ブルーレイ?

ゆでたまごのすけでございます。

メーカーさんにとっては、
期待はずれだったと言われているそうです、
ブルーレイって。

そうなの?と思いましたけどね。
私も今年の正月、ようやっとブルーレイレコーダー、
購入したばっかりでしたもので。

え、じゃあすぐさらに容量のデカいのが、
発売されちゃうの?というと、
まあ要するにそういうことらしいです。

ブルーレイというのは、第五世代というらしく、
今はすでに第六世代と言われる次世代HD、
というものが開発途上にあるということで。

まあ、これだけ3Dがもてはやされていると、
当然ながら容量のデカいレコーダーが必要になってくる、
ということになるのかもしれませんが。
しかしながら、そうやって煽るのはメーカーや
それにまつわる企業や業界が、市場をつくろうとして、
やいのやいのとやっているだけ、
という気がしないでもないわけでございますが。

個人的には、3Dって確かにスゴいけども、
どうにも見たいという気にはならないし、
もしも3Dが本流になった時には、
ソフト制作のコストが異様にかかるだろうし、
そうなったら果たしてそのコストを出すような
スポンサーってこの低迷する日本経済の中で、
現れるのだろうか?なんて思ってしまうのでございます。

要は中身だろ、と。
中身のないソフトを、いくら飛び出すように施しても、
それほど飛び出してこないような気がするのは、
私だけでございましょうか。

ブルーレイがさらば、となったとしても、
私はしばらく、今のレコーダーのお世話になるだろう、
などと思ってはばからないのでございます。

古い映画は、十分見られますしね。

寅さんが3Dになった、と言われても、
一度は見てみたい気はしますが、
全シリーズをそれで見たいとは思わないのでございます(笑)。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

このブログの人気の投稿

【雑感】成果が出せる営業職は「幸せ」を願う。

【雑感】個人事業主と会社員の違いを、改めて考える。