【雑感】最悪に、思いを馳せよう。

ゆでたまごのすけでございます。

原発が、どんどん最悪と言われるような方向へ、
進んでいるような気がしてなりませんね。

最悪と言えば、石原都知事さんの

天罰が下ったんだよ。

的な発言も最悪でしたよね。
東京電力の担当者さんを問い詰めるよりも、
先にそういうデリカシーのない発言をする人を
問い詰めたらどうなんでしょうね。

嫌われたら、記者クラブ出禁になるのが怖いですか、
取材できなくなるのが怖いですか、ジャーナリストさん。

最悪な状態になったり、最悪な発言があったり、
最悪な株価になっていったりと、
最悪なものがあちこちにはびこっている中で、
なぜにそんなに最悪が広がってしまうのか、
ということを考えてみたらどうでしょう。

最悪ならば、これ以上悪くなることはない、
と思えば気持ちも楽になる。
そんな楽観的な発言をすると、
それはそれで叩かれそうな気もしますけど、
今日は地震発生以来、まともに電車に初めて乗ってみて、
何となくそう感じた次第でございます。

本数は、いつもよりも遥かに少ないわけでございます。
ラッシュの時間帯でないにも関わらず、
座ることができないくらいの混雑になっておりました。
しかしながら、乗れないほどでもない。

まあもちろん、一番のピーク時に乗ったわけではないので、
駅に入るまでに並んでいる方からすれば、
そんな悠長なことを言ってられない、と言われるかもしれません。

だけど、もっとゆっくり朝の出勤ができたなら、
あるいは、もっと早くから出勤したりすれば、
たとえ電車の本数が少なくても、
そこまで混乱したりはしないのでは。

ギリギリの時間で家を出て、電車に乗ろうとするから、
遅れてしまう、とイライラして、駅員さんに当たったり、
という行動になってしまうわけでございましょう。
ならば、もっと多くの人たちが、ゆとりを持って、
行動したならそんな大騒ぎにはならないのではないか。

楽観的過ぎるかもしれませんが、
これまでの日本はより便利に、より豊かに、
と上ばかりを見てきてしまったのではないか、
と思わずにはいられないのでございます。

不便でも、少し豊かでなくても、
生きていけるんでございます。
そういうことを、改めて思い返すいい機会なのでは、
と思うのでございますが、いかがでしょうね。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

ジャギオ さんのコメント…
賛成です。

無理に急ぐから危険も高まる。
だったら、ゆっくり安全に気持ちも安らかに生きることを「東京人」が学ぶときなのかもしれないですね。

私も東京にいた頃は、「みんなが早足で歩くから、私も走らなきゃ!」そう無意識に感じてしまいました!
(ちなみ、今は体力的にも精神的にも「ついてけない」ですが。)

石原さんも「天罰」発言謝罪したみたいですね!やっぱり、当事者が言ったらシャレにならないですから。

せめて、「大変な時ですが、負けずに頑張りましょう!」くらい言わないと。
ゆでたまごのすけ さんの投稿…
>ジャギオさんへ
いろんな意味で、考え直すきっかけになったのでは、
と思います。犠牲は大き過ぎますが。

このブログの人気の投稿

【雑感】成果が出せる営業職は「幸せ」を願う。

【雑感】個人事業主と会社員の違いを、改めて考える。