【雑感】津波肺、というのがあるらしい。

ゆでたまごのすけでございます。

東日本大震災で、津波に巻き込まれた方は、
実に多かったということが明らかになってきております。

津波に巻き込まれても、生き残れた方の中には、
「津波肺」というものに悩まされている方もおられるとか。

津波を受けて、体内に海水が入り、
その海水の汚れで肺が炎症を起こす、
という症状なのだそうでございます。
病状が回復してきた、と思ったら、
突然に肺炎を起こして、集中治療が必要になった、
という方もおられたとのことです。

いろんなものが、被災された方を悩ますのでございますね。
歩みはゆっくりでしょうが、少しずつ、少しずつ、
平穏な日常を取り戻せるよう、祈らずにはいられません。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

ジャギオ さんのコメント…
津波肺は怖いですね。せっかく生き残ってもこういう後遺症みたいに残るのが、辛いでしょう。
うまい治療法が見つかれば良いですが。
ゆでたまごのすけ さんの投稿…
>ジャギオさんへ
ほんとですよね。二次災害、三次災害、怖いです。

このブログの人気の投稿

【雑感】成果が出せる営業職は「幸せ」を願う。

【雑感】個人事業主と会社員の違いを、改めて考える。