【雑感】経済界で、原発対策を。

ゆでたまごのすけでございます。

原発の事故で、日本は「危ない国」というレッテルを、
世界中から貼られそうになっておるわけでございます。

まあ、一部には早く関東から逃げて下さいとか、
そうやって煽って商売につなげようとしている人たちも
いるようではございますが、それもまたどうよ、
という気になってしまうわけでございますけども。

実際のところ危ないは危ないのかもしれません。
外国人の来日者数もえらく減っているようですし、
各所から「わかりづらい」と言われている東電や、
経産省の原子力安全・保安院の発表では、
で、実際のところどうやねん、
というのはわからない感じでございます。

農産物は、輸入停止をいろんな国・地域からくらっており、
工業製品ですら、放射線レベルは大丈夫か、
ちゃんと証明書をつけなさい、ってなわけで、
検査機器の会社さんや検査を実施する会社さんは
てんてこまいになっているようでございます。

政治の方では、結局民主党政権の失態だ、
なんて野党から、中には民主党内から責任論が噴出し、
おいおい、そんなことやってる場合とちゃうんじゃないの、
と突っ込みを入れたくなってしまう状態でございます。

もうこうなったら、経済界全体で、
原発事故対策に取り組むようにしたらどうか、
と思うわけでございます。
産業的に、私たちは関係ございません、
という顔をしていた業界の方々ですら、
放射線レベルの証明をしなくちゃいかんとか、
えらい目にあってるわけでございますから、
原発対策に何らか協力するということは
できないものなのでございましょうかね。

被災地復興に力を注ぐのももちろんでございますし、
原発いらないと叫ぶのももっともでございますが、
とりあえず原発はすでにあるわけでございまして、
しかも発生した事故はまったなしな状態なのでございますから、
まずはこいつをどうにかすることに
専念しないといけないのではないでしょうか。

どの業界が何ができる、
という各論はまったく私にはございませんが、
一市民レベルではどうにもできないわけで、
だったら企業レベルでできることを考える、
というのも必要なのではないか、
と思わずにはいられないのでございます。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

このブログの人気の投稿

【雑感】とりあえず生きてます。

【雑感】水虫には土槿皮酊(ムクゲチンキ)!