【雑感】山の神も人間だったか。

ゆでたまごのすけでございます。

箱根駅伝、往路優勝はやはり東洋大学でございました。
さすが、山の神・柏原竜二くん。

しかし、2010年の柏原くんは、
ケガやスランプに悩まされたとか。
確かに今年の走りは、
昨年、一昨年と比べると圧倒的ではなかった、
という感じはいたしました。
最後、早稲田の猪俣くんに詰められましたしね。

優勝インタビューの柏原くんの涙を見ると、
ケガやスランプが相当キツいものだったのだなあ、
というのが改めてわかります。
まわりに支えられて、がんばれた、
という彼の言葉に、ちょっともらい泣きしそうでございました。

山の神も、人間でございました。
人はやはり、一人では生きられないのでございます。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

このブログの人気の投稿

【雑感】成果が出せる営業職は「幸せ」を願う。

【雑感】個人事業主と会社員の違いを、改めて考える。