【雑感】がんばれ、にこまる食堂。

ゆでたまごのすけでございます。

遅く起きた朝に、
テレビをつけたらやっていたのが、
missonというNHK-BSの番組の番宣。

そこで登場していたのが、
若者就労支援をしている、
にこまる食堂というお店。

ひきこもりになっている若者たちの
受け皿となるための職場を提供しよう、
という目的でつくられたお店のようでございます。

ひきこもりの若者は怠け者、
みたいな見方をする人たちが多いと思いますし、
どこか私も「怠けてんなよ」と、
若い頃はそういう人たちを見て感じていた次第でございますが、
そうではなく、
ちゃんとやりがいを感じられる仕事や
求められていることを感じさせられるような場所があれば、
彼らはしっかり働くし、がんばるのだ、
ということを証明しようとしているお店のようでございます。

人は誰しも、何らかの目的や役割を持って生まれてきた。
それはきっと、紛れもない事実なんだろうと思うのでございます。

こうやって、その役割を見つけられるような場所が、
もっと世の中に増えてくれば、
きっと不景気だなんだと言っているこの状況も、
ずいぶんと変わるような気がするのでございますが、
いかがでございましょうか。

国民年金の保険料未払いを減らすなら、
未来に展望が持てない若者たちに、
その展望を示してあげることで、
ずいぶんと改善されるのではないでしょうかね。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

このブログの人気の投稿

【雑感】成果が出せる営業職は「幸せ」を願う。

【雑感】個人事業主と会社員の違いを、改めて考える。