【雑感】2月19日の一日。

ゆでたまごのすけでございます。

またまた日付、あけてしまいました。
しかももう、2月も下旬へと突入。
ほんと、早いものですね。

昨日は一日、ずっと原稿を書いておりました。
しかしながら、思ったよりも進み具合が
遅いのは相変わらずな感じでございまして。

朝起きるのも遅くて、9時半を過ぎてましたので、
ごはん食べて、原稿書いて、ごはん食べて、
お風呂入って、原稿書いて、買い物行って、
原稿書いて、という感じの一日でした。

見知らぬ街を紹介するサイトの原稿です。
いろんなスポットがあるものだなあ、
と思いながら、興味を沸き立たせて書いております。

夜は、またまた大学時代の先輩と飲み会。
某新聞社でアルバイトが一緒だった先輩です。
はい、一昨日とはまた別の先輩ですね。

この方は、一度離婚してまた再婚されており。
実は私、その二度の結婚式の披露宴で、
司会を任されたんですね。二度ともって(笑)。
縁起悪くないですか、って言ったんですが、
「いいよいいよ」なんて、軽くお願いされまして。

そんなこんなで、結婚の話や仕事の話、
同じバイトだった仲間の話など、話題は尽きず。

いつもハイテンションでいる先輩なのですが、
その元気の源は何だろう、と思っていろいろ聞いていると、

結局さ、つらいことがあるって言ったって、
そんなに長いことつらいことって続かないじゃん。
それに自分よりもはるかにつらい体験してる人たちがいるんだから、
だったら自分は楽しくやった方がいーんじゃない?

なんておっしゃるわけですね。
なるほど、確かにそうだな、と。

自分が一番だって思ってるわけよ。
いや、一番ってのはおこがましいけど、
最大ではないけど、最大級のカテゴリーの中にはいるかなって。
自分、大好きだしね。
そうやって思ってると、人がなんやかんやと言ってきても、
自分より大したことないと思ったら、
ふん、まだまだだね、なんて内心思ってりゃいいんだしさ。

というようなこともおっしゃっており。
いやあ、自分が大好き、というのは、
とっても大事なスタンスなのだなあ、と改めて思いました。

ずっと、自分のことは好きだと思っていたのですが、
あちこちにいい顔をしてきてしまって、
結局自分はそんな人間ではなくて、行き詰まってしまって、
やっぱりダメになる、ということを繰り返す中で、
自分ってダメなヤツだなあ、と嫌いになっていました。

そして、そんな自分を自分で受け入れられずにいました。

最近、ようやっとそんな自分でもいいじゃない、
と思えるようになってきて、自分をもっと大事にしよう、
好きになろう、と思えてきた時に、
こういう先輩と飲む機会を得られるというのは、
何かの暗示かもしれないなあ、などと思ったわけでございます。

もっと自分を大切にしよう、
と改めて決意した中、気がつけば時計は午前3時を回っており。

私の住まう街にわざわざやってきてくれた先輩を
お見送りした後、自宅へ帰ってバタンキュー、
となったわけでございます。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

このブログの人気の投稿

【雑感】成果が出せる営業職は「幸せ」を願う。

【雑感】個人事業主と会社員の違いを、改めて考える。