【雑感】東京マラソンにデモの影を見る。

ゆでたまごのすけでございます。

久々に、おはよう日本を見ました。

東京マラソンがなんで人気なのか、
みたいなニュースをやっておりまして。

一般の人たちが参加できるイベントであり、
その参加した人たちがマラソンの楽しさを
ツイッターなどで発信する。

そんな人たちを東京マラソンエキスポという
スポーツメーカーなどがブース参画する
イベントに誘導して、スポンサーにもメリットを与える。

なるほど、広告代理店の敏腕プロデューサーが、
いろいろと仕掛けているわけですね、と。
しかしながら、参加者もスポンサーもいいことがあって、
いわゆる「Win-Winの関係」(という言葉を使うのは、
コピーライターとしてはとても抵抗がありますが)が
築けているというのは、いいことですよね。

中東のデモも、ネットを使った参加型。
そういう意味では東京マラソンにも、
すごく近いものを感じます。

でも、東京マラソンには、暗さがない。
貧困がない。むしろ、消費がある。

日本はそれだけ、豊かだということでしょうね。
私たちはそんな環境のもとに暮らせていることに、
感謝しなくてはいけない、というでしょう。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

このブログの人気の投稿

【雑感】成果が出せる営業職は「幸せ」を願う。

【雑感】個人事業主と会社員の違いを、改めて考える。