【雑感】許せない人は、笑える人だと思えばいい。

ゆでたまごのすけでございます。

どうにも許せない、と感じる人がいたとします。

そういう時、たいがいの場合、
自分の価値観とは違ったことをする人だったり、
自分の正義に反することをする人だったりするわけです。

つまり、自分の基準を軸に、
許せない、と感じてしまっているわけです。

しかし、そのまま許せないままでいると、
何だか小さいことにとらわれてる、
狭い視野しかないような人間に自分が思えてきて、
とてもイヤな感じになってしまいます。

自分の基準が、世間的な標準とどんな相対関係にあるか、
という認識は持たないといけないとは思いますが、
その基準を変にぶらすことなく、
許せない人を許せるようにするためには、どうするか。

許せない人がやってることは、面白いことだ、
と変換することが一番の早道である、と感じました。

そんなことやっちゃうの、俺は絶対しない、
と思うから許せないわけでございます。

そんなことやっちゃうの、それ、面白い。
そう思えてしまえば、笑えてしまうわけです。

それでいて、もし自分の基準が世の中の標準と近いなら、
その許せない人のやってることは、
世の中的にも面白いことになるわけです。

なんかそうやって笑えてしまえば、
今まで許せなかった人も、笑える人になってくれて、
そんな人じゃ、しょうがねえか、
なんて許せるようになってくるでしょう。

そうすれば、心に引っかかりのあった人に対しても、
笑って対応ができるようになりそうな気がしています。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

このブログの人気の投稿

【雑感】成果が出せる営業職は「幸せ」を願う。

【雑感】個人事業主と会社員の違いを、改めて考える。