【雑感】八百長で、大騒ぎ。

ゆでたまごのすけでございます。

これもまた、コンプライアンスを重視した結果、
そうなったということなんでしょうかね。

大相撲がまた、大いに揺れておりますね。
例の野球賭博事件で押収された携帯電話から、
相撲の取り組みで星を売ったり買ったりしている、
という体のメールが解析されたため、
警察から文部科学省に知らせが入ったとのこと。

前からウワサになっていて、
雑誌とかでも取り上げられたりしていたことが、
実際に行われていた、ということですね。
今までは物証がなかったから、
裁判でも協会が勝っていたということですが、
今度のはものすごい物証ですもんね。
携帯メールは削除すれば大丈夫、
と思っていたんでしょうけど、
今のIT技術はそれぐらい難なく復元したりできますからね。

いろいろ意見はあるようでございますね。
けしからん、という意見から、
スポーツでなくて興行なんだから、という意見まで。
グレーゾーンでやってきた相撲という競技が、
じゃあ結局どっちなんだ、というのをはっきりしろ、
と判断を突きつけられたようなもんだと思います。

個人的には、グレーにしといた方が何かといい、
ということもあるわなあ、と思ったりもします。
どっちかにはっきりさせちゃうと、
それまで築き上げられてきたものが、
ガラガラと音を立てて崩れてしまって、
何もかもがうまくいかなくなる、ということもある。

まあしかしながら、
興行として観客から金を取って見せるというなら、
もっと興行然とした形でやっていればいいし、
プロレス団体のように自立した企業としてやればいい。
公益法人としてやっていくのは、違うでしょう、と。

公益法人として、公の団体の体を維持しながら、
中立性や公平性といったものをちゃんとさせていって、
純然たるスポーツとしてやっていくという決意があるなら、
もっと門戸を開いて、オープンにして、
世界中から選手を集められるような競技に育てていく、
という道もあるでしょう。

いずれにしても、そのあたりをはっきりさせなさい、
という時期に来ているんだと思いますけどね。
国技だから、という理由で守られていけば、
お経を読む人たちの世界のように腐敗してしまうのも、
世の常ということになるのではないか、
などと思ってしまうわけでございます。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

ゆぅ さんの投稿…
相撲については、ゆでたまごのすけさんと全く同じ意見です。
もうプロレスみたいにすればいいのに、とずっと思っていました。
あと、むやみに外国人力士が増えていっているのはどうなんだろう…。
関係ないけど、外国人参政権にも疑問を感じるよ。
なんだかどれもこれも納得のいかないことばかり。
目を背けるしか術がない自分が情けないけど。
ゆでたまごのすけ さんの投稿…
コメントありがとう♪
目は、背けなくていいと思いますよ。
ちゃんと自分の考えを持っている、
ということは大事なことだと思うので♪

このブログの人気の投稿

【雑感】とりあえず生きてます。

【雑感】水虫には土槿皮酊(ムクゲチンキ)!