【雑感】自分の意志で、タバコを吸う。



ゆでたまごのすけでございます。

昨日の朝日新聞朝刊
(関東・13版埼玉県の紙面)で、
オピニオン面の「異議あり」
という特集に、
ジャーナリストの斎藤貴男さんの
インタビューが掲載されて
おりました。

斎藤さんは、タバコがお嫌いだそうです。

しかしながら、
このインタビューでは
「喫煙するか禁煙するかは、
個人の自由である」と主張されておられます。

要するに、お上が主導で規制をして、
それに従う禁煙者も喫煙者も、
結局は人のせいにしてるじゃないか、
それってどうなの、という主張でございます。

いろいろ意見はあるでしょうが、
私は喫煙者でありますので、
タバコが嫌いな人への配慮は
しっかりしていこうと思いながら、
喫煙を続けておる次第でございます。

そんな私が腹持ちならないのは、
世の中がそういう潮流だからとか、
お上の決定に基づいて規制されているからとか、
そういう人の決めたことを笠に着て、
だから私は正義である、という風なツラをしやがる、
とっても下品な人たちに対してでございます。

タバコに限ったことではございませんが、
最近は人の力に託つけてエラそうに振る舞い、
でも実際はなんの力もなくて、
人の力の庇護がなくなった瞬間にあたふたする、
というような人たちが増えてきたように感じるのでございます。

なんとなく、アラフォーとか言っている、
私たちの世代を振り返ってみると、
中学・高校時代に

内申書で点数よくするには、
美術とか体育の方が1.3倍されるから、
そっちをがんばった方がいい

とか、

先生に気に入られとかないと、
内申書の点数が悪くなる

とか、
そんな計算ばかりをしていたヤツらが
まわりにたくさんいたような記憶がございます。

そんな私たちの世代が、
アラフォーとか言って大人になっているわけですから、
上ばっかり見て自分がないヤツらが多かったとしても、
不思議はないかなあ、などと思っておるのでございます。

ずいぶん、話がそれましたが。

まあ何はともあれ、
私はタバコはやめない、ということでございます(笑)。

え、オチはそこ?

そんな突っ込みを入れていただくのは、
私、大歓迎でございます(笑)。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

このブログの人気の投稿

【雑感】とりあえず生きてます。

【雑感】水虫には土槿皮酊(ムクゲチンキ)!