【旅の思ひ出】金太郎さんも拝んだのかしら。



ゆでたまごのすけでございます。

カレー屋さんからほど近く、
公時神社という神社がありまして、
そちらに行ってまいりました。

これで、「きんとき」と
読むのだそうでございます。
金時、というとわかりますよね。



そうなのです。
金太郎さんの伝説がある、
この地に由来するがゆえ、
そういう名前がついた
ようなのでございます。

果たして金太郎さんは、
この神社を参ったことが
あるのでございましょうか。



鳥居は、ずいぶんと
古い印象がございました。

改修とかは、
しないんでございましょうかね?

ちなみに鳥居は、
入口すぐと社のそばと、
2箇所にありましたが、
いずれもなかり老朽化が
進んでいるように
見受けられました。



こちらが、
社の入口に近づいた
ところでございます。

実際に社へ近づくと、
これもまたさほど装飾が
激しいわけでもなく、
ひっそりとたたずんでいる、
という印象が強い建物、
という感じがします。



前に犬山の桃太郎神社、
というところに行きましたが、
そこよりは断然、
落ち着いた雰囲気を持つ
神社でございました。

いつまでも、
しっかりと私たちを
見守っていていただきたい、
と願わずにはいられませんでした。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

このブログの人気の投稿

【雑感】成果が出せる営業職は「幸せ」を願う。

【雑感】個人事業主と会社員の違いを、改めて考える。