【旅の思ひ出】続いて、箱根湿生花園。



ゆでたまごのすけでございます。

引き続き訪れましたのは、
箱根湿生花園でございます。

このあたりは湿原が広がっており、
その自然をそのままに
活かした植物園、
ということでよろしいのでしょうか。



園の入口には、
いろいろな種類の
花、花、花の数々が、
販売されております。

入口脇には、
お休み処的な喫茶室が。

嫁曰く、
地元・川口にある
グリーンセンターみたいな
印象だ、とのこと。

そう言われちゃうと、
なんか箱根に来たっていう
ありがたみが薄くなるぢゃない、
と思いつつ、中へ入ってみました。



入口からさっそく、
きれいな花がたくさん
咲き誇る花畑の
ミニチュア版、
とでもいうような一角が
ありました。

しかし、中へ進んで行くと、
まだ花が咲き誇る、
という季節にはちょっと
早い時期だったのかもしれません。

たくさんの花が咲いているというよりも、
どちらかというと新緑がまぶしい、
という印象の方が強かったです。



それでも、
ところどころには、
こんな風にミズバショウの
花が咲いている、
などという場所もあったりして。

のんびりと散策するには、
もってこいのロケーション、
という感じがいたしました。



こんな風景の中に、
げこげこ、とかえるが
合唱をしている、
という様子も見えました。

嫁曰く、
なごむ!とのことでございました。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

このブログの人気の投稿

【雑感】成果が出せる営業職は「幸せ」を願う。

【雑感】個人事業主と会社員の違いを、改めて考える。